スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築マンション購入時に必要な金額は

Yさん家の例を取ってみましょう。
まずは建物の価格やローン状況などを確認しましょう。


新築マンション購入時に必要な金額は



<建物データ>
住宅価格:4000万円
専有面積:75m2
固定資産評価額:土地800万円、建物1000万円
住宅ローン:頭金800万円、住宅ローン3200万円
     (フラット35利用)

では、おおまかに購入時にかかる費用の内容と金額を試算してみよう。

<購入時に必要な諸費用>
○売買契約に必要 
 印紙税:1万5千円
○ローン契約に必要な諸費用
 印紙税:2万円
 融資手数料:3万円
 団体信用生命保険料(初年度):9万円
 火災保険料・地震保険料:17万円
 抵当権設定登記の登録免許税:3万円
○不動産を登記するために必要な諸費用
 不動産の登録免許税:9万円
 司法書士・土地家屋調査士報酬料:13万円
○マンションの維持管理の諸費用
 修繕積立基金・管理準備金:35万円

<購入後に必要な諸費用>
 不動産所得税:2万円
 固定資産税・都市計画税:2万円

合計:約97万円

新築マンション購入時に必要なお金は100万円程度必要なことが分かりました。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://mansyonkenngaku.blog98.fc2.com/tb.php/5-f8e7e651

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。